23歳ぐらいに高そうな分譲マンションを買って移り住んでいた同級がいますが、いまから考えたらその同級のやり方が正解と思っています。思い切って高い物件を買ってしまってずっと住むというのがきっと良いのであろうなと考えています。ただ彼らはそのマンションを買ってしまったから、そこから身動きできません。それでもそのマンションに満足できているなら買った甲斐があったでしょう。 あれから何年もたって一軒もマイホームらしき住宅がないというのは、大きな差をつけられているかのように感じています。彼らは弱冠23歳にしてマイホームを手に入れているわけであるから、決めるのが非常に早いです。 ゆっくりやっていったほうがよいかもしれませんが、早くから住宅ローンを払い続けていたらやがてその物件は自分たちのものになるから財産になります。場所を変えたかったら、その物件を売ることもできます。それも自分たちの財産となったらの話でありながらも、払っていったらやがて自分たちのものになるはずです。