乾燥肌になる原因は人によって違いますが、多いのが、栄養不足による乾燥肌です。 保湿と言っても、乳液を塗りたくれば良いというわけではなく、肌を正常にさせるためのビタミンや肌の主成分であるコラーゲンの不足、ターンオーバーが上手くっていないと肌は乾燥します。 高価な化粧品を使い外側から保湿しても、それを受け止める肌が正常な状態でなければ効果はありませんので、コラーゲンの生成に必要なビタミン、タンパク質、アミノ酸をしっかりと摂り、ターンオーバーを正常化させるために早寝早起きを心がけましょう。 肌の潤いを保つ皮脂膜は、体の中でも差があり、目元や口元などは皮脂腺が少ないので皮脂膜が十分に作られず、乾燥しやすいです。 そういった部分は専用の保湿クリームなどを使うと、部分的乾燥肌を防ぐ事が出来ますが、目の周りは皮膚が薄く敏感な場所なので、強くこすったり成分の強い化粧品は避けたほうが良いと思います。 乾燥肌は肌バリアが壊れ、外からの害敵に対して無防備な状態とも言えるので、早め早めに改善していくべくがんばっていきましょう。