睡眠は生きているものにとって重要な物ですが、パソコンやスマホ、テレビの普及により夜でも楽しめるコンテンツが増えたことで、睡眠時間が削られる人が多いです。 睡眠を十分にとることで、体調不良を防いだり肌の調子を整える、朝早起きすると体内時計がリセットされるなどよいこと尽くしなのですが、睡眠時間を犠牲にしてやりたい事に夢中になっている人が多いのが現実であり、ストレスなどから不眠症になる人も増えているので、睡眠の重要さはわかっていても実感できないと言う人が多いと思います。 快適な睡眠にするためには、就寝1時間前には電子機器を触らないようにし、体に眠るリズムを身に付けさせせて、心身ともにリラックス状態に導くことが一番です。 眠る前にパソコンなどを使うと脳が興奮状態になり、寝つきも悪くなりますので、健康の事を思うのであれば早く寝て、やりたい事は朝にするようにしましょう。 睡眠不足は仕事や学業に支障をきたしますので、1日6〜8時間は眠るようにしてください。