毎年のことですが、12月に入りますと一年の汚れを落とさなければならない大掃除の季節になります。この時期はどうしてもやるべき掃除がたくさんありますので、とても憂鬱になります。でも、そのようにボヤいていても始まりませんので、やはり手を動かさなくてはなりません。家の中の大掃除で、特に大変なのは台所の換気扇や、以外にも窓ガラスやサッシ周りかもしれません。私自身毎年この部分の清掃は、並行して一度に行います。どういうことかといいますと、まず台所の換気扇を分解してお風呂の浴槽に熱いお湯を張りそこに油汚れ洗剤を少し濃い目にたっぷり入れて、分解した換気扇の部品を放り込んでおきます。そしてその間に家中の窓ガラスとサッシを掃除します。サッシ関係は細かいところまで綺麗にしたいので、歯ブラシまたはボロ雑巾に割り箸を使用しながら、お湯に溶かした洗剤をサッシに流しこんで、細かいところまでゴシゴシ掃除します。最後に水を流し込みます。こうすると、ガラスサッシ周りは、意外に早く掃除が進み、全てが終わった頃に、風呂場につけておいた台所の換気扇もすぐに洗い流せて綺麗になります。このあとは、風呂場を清掃すると良いでしょう。