大学生の子供は、現在「大学生協の学生総合共済」に加入しています。入学したときに入ったほうがいいですよと生協の方に任意加入を勧められたのですが、210大学で64万人以上の大学生が加入しているのだそうです。 大学生協の学生総合共済」は入院保障が充実しているのが大きな特徴で、事故やケガ、病気のどの場合でも、入院1日目から200日までの間日額10000円の保障がついています。精神疾患などの心の病による入院も保障してくれるというのも、手厚くていいんですよね。 事故や病気による後遺障害も等級に応じて支払われるし、手術の保障も1回につき50000円あります。 年間15000円しない掛け金でこれだけの保証があるのは、大学生の子供を持つ親としてはとてもありがたいことだと思っています。子供は自転車に乗って通学や買い物によく行っているようなので、やはり事故の心配をしてしまいます。 死亡保険金は200万円ですが、もともと学生で収入もないのでこの金額で十分だと思います。「大学生協の学生総合共済」は、保障内容も掛け金もよく考えられたいい保険です。